スポンサーリンク

Excelで矢印キーでのセル移動ができない

Excel
スポンサーリンク

Excelを使用してたら突然矢印キーによるセルの移動ができなくなりました。
Excelの再起動でも直らなかったので調べてみました。

スポンサーリンク

原因と症状

症状としてはセルのカーソルを矢印キーで移動したいのですが、画面がスクロールするだけでセルの移動ができません。

調べてみたら「Scroll Lock」が有効になっているのが原因だとのこと。

エクセルの画面左下に「Scroll Lock」と表示されています。
この状態だと上で書いたように、矢印キーを押しても画面がスクロールするだけでセル移動ができないのです。

では解除を・・・、と思ったら私のノートPCには「Scroll Lock」キーがありません。

解除するにはスクリーンキーボードを利用するか、キーボードのショートカットキーを利用することになります。

また、私が使用しているExcel 2016では「Scroll Lock」を利用しない設定にできました。

以下、Windows10での操作です。

スクリーンキーボードで解除

[Windows]キー+[R]キーを押して「ファイル名を指定して実行」を出し、「osk.exe」と入力してOKボタンを押します。

スクリーンキーボードが起動し「ScrLk」が青くなってます。
「ScrLk」をクリックして黒くします。

Excelを確認すると「Scroll Lock」が解除されてます。

参考:https://support.office.com/ja-jp/article/scrolllock-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%92%E3%82%AA%E3%83%95%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B-a78492cc-c124-4782-a38b-df46669520e0

キーボードのショートカットキー で解除

これは使っているPCのメーカーによって違うようです。

一般的には[fn]キー+[C]キーや、[fn]キー+[S]キーで解除できるようです。

私のHP製のノートPCでは[fn]キー+[C]キーで解除できました。

[fn]キー+[K]キー、[fn] キー +[F12] キーの場合もあるようですね。

「Scroll Lock」が有効にならないようにする。

ノートPCでは[fn]キーと[ctrl]キーが隣り合ってるので、コピーを取るのに [ctrl]+[C]を押したつもりが [fn]+[C]を押してしまったのでしょう。

では、押し間違っても「Scroll Lock」が有効にならないようにする場合です。

Excelの画面最下段にあるステータスバーで右クリックします。
「ステータスバーのユーザー設定」が表示されるので、そこにある「ScrollLock」のチェックを外します。
これで間違って[fn]+[C]を押しても「Scroll Lock」が有効になることはありません。

参考:https://support.office.com/ja-jp/article/excel-%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-6055ecd9-e20f-4a7a-a611-4481bd488c55

コメント

タイトルとURLをコピーしました