スポンサーリンク

Thunderbird60で使用しているアドオン

Thunderbird
スポンサーリンク

私が使用しているアドオンを書き残します。
いつも後からアドオンの一覧を見て「これなんだっけ?」となるのですよ。

あまりアドオンを入れたくは無いのですが、「こうなってたら便利なのに」と思うことを実現するにはアドオンはお手軽です。
お手軽すぎて後から「このアドオン、なんだっけ?」となってしまいます。

ということで私が使っているアドオンのメモ書きです。

Thunderbird60で動作確認ができたのがこちら。

Blinking Alert
新着メール通知に付加機能を追加します。デフォルトの新着メール通知に点滅機能を追加します。
メール通知が出ても気づかないことがあるので点滅させてます。
Blinking Alert :: Thunderbird 向けアドオン – Thunderbird Add-ons

Edit email subject
受け取ったメールのタイトルを変更します。
社内にメール本文と関係ないタイトルをつけてくる上司がいるので困ってます(笑)
その対策のためインストール。
EditEmailSubject (Edit email Subject) :: Thunderbird 向けアドオン

Quicktext
定型文を登録し、選択入力するための機能を提供します。
「いつもお世話になっております。」などの定型文入力に使ってます。
Quicktext :: Thunderbird 向けアドオン – Thunderbird Add-ons

Thunderbird Conversations
Thunderbird にスレッドビュー機能を追加するアドオンです。
メールを別々のフォルダに入れていてもスレッドにしてくれるので助かります。
また受信トレイを一つにまとめてくれるので、アカウントが沢山あっても新着閲覧が楽です。
Thunderbird Conversations :: Thunderbird 向けアドオン

Xpunge
複数アカウントに対応したフォルダの最適化と、ごみ箱および迷惑メールフォルダの整理をするアドオンです。
アカウントを7つ登録しているので、迷惑メールやゴミ箱を空にするときに便利です。
Xpunge :: Thunderbird 向けアドオン – Thunderbird Add-ons

ここまでが今まで使っていて、Thunderbird60になっても使えたアドオン。
以下の2つのアドオンは今回使えなくなったアドオンの代わりとして入れてみました。

起動時にパスワード入力するようにしたくてProfilePasswordを利用していました。
その代わりとして標準機能であるマスターパスワードを使用することにしたのですが、マスターパスワードはパスワード入力を求めるときにはすでにThunderbirdが起動しています。
そこで、
Master Password+
マスターパスワードの機能強化をはかるアドオンです。
Master Password+ :: Thunderbird 向けアドオン – Thunderbird Add-ons

設定画面の「Startup」タブにある「Ask for password on startup」にチェックを入れることで、起動時にパスワード入力画面だけが表示されるようになります。

もう一つのアドオンが
Check and Send
メッセージ送信前に、メッセージの内容、アドレスをチェックします。
Check and Send :: Thunderbird 向けアドオン – Thunderbird Add-ons

メッセージ送信時にアドレスから表示名を自動的に除去する「Auto Address Cleaner」というアドオンを使用していました。
これも使えなくなったので、代わりに「Check and Send」を使用します。

設定画面の「宛名」タブで「宛名を削除する」を選択すると送信時に宛先名を削除してくれます。

また「Check and Send」には送信先メールアドレスの確認もできるようになっています。
以前は「Confirm-Address」を使用していたのですが、こちらも現在は使用できません。

2つのアドオンが1つでOKだなんて素晴らしいですね。

ということで現在はこの7個を使用しています。

残り、代替えが見つけられなかったのは、
Manually sort folders
Thunderbird のフォルダパネル内アカウントとフォルダの並び替え機能を提供します。
Manually sort folders :: Thunderbird 向けアドオン – Thunderbird Add-ons

これ、インストールはできるけど、設定ができません。
とりあえずフォルダ名の先頭に数字をつけて並べ替えてます。
代替えが見つけられないので、早く対応してほしいところです。

追記 2018.11.09
コメントでマッティさんより情報をいただきました。
GitHubでv1.2.0pre3が公開されています。
私のところではフォルダの並べ替えができました。
https://github.com/Ximi1970/Manually-Sort-Folders/releases/tag/v1.2.0pre3

コメント

  1. マッティ より:

    Manually Sort Folders については Thunerbird 60.3 で動くバージョンが
    https://github.com/Ximi1970/Manually-Sort-Folders/releases/tag/v1.2.0pre3
    からダウンロードできました。

    • marsh より:

      情報をいただき、ありがとうございます。
      Manually-Sort-Foldersのv1.2.0pre3でフォルダの並べ替えが出来ました。
      これでようやく従来通りの使い方になりそうです。
      ありがとうございました。