Windows8.1でUSBメモリの接続が切れまくり

スポンサーリンク

Windows8.1にアップデートしてから、手持ちのUSBメモリを接続してもすぐに切断されてしまう。
認識したと思ったらすぐに切れるのです。

USBメモリが壊れたのかと思ったらWindows8.1の設定変更で直った。

手順:

1.コントロールパネル > 電源オプション を開く。
2.右側にある「ディスプレイの電源を切る時間の指定」または「コンピュータがスリープ状態になる時間を変更」をクリック。

dengen1

3.「詳細な電源設定の変更」をクリック
4.開いたWindowの詳細タブの中から「USB設定」を探す。

dengen2

5.「有効」になっていれば、「無効」にする。

これで直りました。

- 追記
と思ったらそうでもないか?
だいぶ症状が発生する回数は減ったけどね。

コメント