DNS Client Events EventID:1014

久しぶりにイベントログを見てみたらDNS Client Eventsが沢山記録されてたので対処してみました。

調べてみると対処方法は2つあるようです。

1.ローカルエリア接続のプロパティから「TCP IPv6」をはずす。
2.レジストリエディタでレジストリキーを追加する。

1の方法はIPv6を使っているソフトウェアがあるかもしれないので不採用。

今回は2の方法を試してみました。

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip6\Parameters」にある「DisabledComponents」に値「0x20」をセットします。

手順は

レジストリエディタを起動し「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip6\Parameters」に移動します。
私のPCには「DisabledComponents」が無かったので追加します。

編集 > 新規 > DWORD(32ビット)値 を選択します。

名前を「DisabledComponents」にします。
次に「DisabledComponents」をダブルクリックします。

編集画面が表示されるので「16進数」を選んで「20」を入力、「OK」ボタンをクリックします。

これで再起動して様子を見ることにします。

■ 参考
http://awgsfoundry.com/blog-entry-83.html#ev-errlog-09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です