スポンサーリンク

イベントID 2001

Event(エラーと警告)
スポンサーリンク

USBメモリをサーバに接続したところ「EventID:2001」が記録されるようになりました。
対処方法はMicrosoft サポートに書かれてました。

エラー内容は次の通り。

usbperf\Performance キーの “First Counter” 値を読み取れません。ステータス コードはデータで戻されました。

対処方法はMicrosoft サポートに。

以下のコマンドを実行すればよいようです。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。
下記コマンドを入力し、実行します。

copy "C:\Windows\inf\usbhub\usbperfsym.h" "C:\Windows\inf\usbhub\0411\usbperfsym.h"

続いて下記コマンドを入力し、実行します。

lodctr "C:\Windows\inf\usbhub\0411\usbperf.ini"

この時、「Perflib の言語キー 009 を開けません」と表示されますが、パフォーマンス カウンター 及び システム への影響はないとのこと。

これを実施後にUSBメモリを抜き差ししましたが、エラーは記録されませんでした。

ところで、海外のページで「EventID:2001」を調べると上に記載したコマンドは「lodctr “C:\Windows\inf\usbhub\0409\usbperf.ini”」となっていて数字の部分は「0409」を指定していました。
確かに私のPCの「C:\Windows\inf\usbhub」フォルダの中には「0409」フォルダもあります。

「0409」と「0411」の違いを調べてみましたが、これは言語のロケールIDのようですね。
「0409」はUS、「0411」は日本、中国は「0804」・・・。

そして 「Perflib の言語キー 009 を開けません」 の「009」は言語設定で「英語」指しているのでしょう。(日本語は011)
日本語OSで実行してるので影響がないということでしょうかね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました