スポンサーリンク

アシックス メッシュキャップ 3011A005 レビュー

ワークアウトのツール
スポンサーリンク

ランニング用の帽子としてアシックスのメッシュキャップを購入してみました。
メッシュが荒くていい感じです。

以前から気になっているランニング用の帽子問題。
頭から大量の汗が噴き出す私の場合、これをいかに抑えるかが大きな問題でした。

私が帽子に期待するのは次の2点です。

  • 被っていて帽子の中が蒸れないこと(通気性があること)
  • 汗が顔に垂れてくるのを防ぐこと

帽子の中が蒸れて温度が上昇すると心拍数も上昇するので、心拍数を抑えるためにも蒸れないことが重要です。

で、通気性の点ではメッシュが粗いほうが良いだろうということで「アシックス メッシュキャップ 3011A005」を購入してみたのです。

お値段も有名メーカーの製品なのにとってもリーズナブル。
購入時はamazonで1,111円(参考価格2,700円)でした。

サイズは M つば:7cm 高さ:10.5cm 内周り:56cm 、 L つば:7cm 高さ:11.5cm 内周り:58cm とあったので58cmの私はLを購入したのですが、Mのほうがよかったようです。
後ろのベルトで調整したのですがマジックテープがギリギリでした。

肝心のメッシュの粗さはこんな感じ。
これ以上粗いならサンバイザーでもいいのではというレベル。

帽子のつばの部分はとても柔らくて、帽子を丸めてポケットに入れることもできそうです。

なので帽子を丸めて重量を量ってみました。
48gという軽さ。
先日購入したCWXの帽子よりも軽いです。

そして実際に使用してみた感想です。
蒸れない・通気性が良いという点では素晴らしかったです。
おそらくこれ以上のものはないだろうというぐらいに気に入りました。

汗が顔に垂れてこないという点でも問題はなかったです。
しかし、多くの帽子が汗をつばに吸い込んで垂れるのを防いでいると思うのですが、この「メッシュキャップ 3011A005」の場合、つばが汗を吸い込んで貯めておける量が少ないようです。

5kmほど走ったところでつばの先端から「雨が降っているのか」と思うほど汗が滴ってきます。
おかげで滴った汗が手に降り注ぎベタベタですよ(笑)

しかし、まぁ、顔に垂れてくるわけではないので、別の保水力をつけるような対策を考えてみようかと。
当分はこの帽子でランニングをすることにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました