Lenovo YOGA Book をやっと使ってみる

Lenovo YOGA BookのZA160003JPを購入して1ヶ月が立ちました。
購入時に起動してからずっと放置していたのですが、ようやく使ってみることにしました。

購入したのは YOGA Book with Windows ZA160003JP SIMフリーのモデル。
SIMを挿すことは無いと思われるけど(^^;)、将来気が変わったときのためにSIMフリーモデルにしてみました。

機能については今更なので書きませんが、使ってみた感想を少しだけ残しておきます。

キーボードですが、以外と使えます。
ただ、タッチパッドとキーボードの境目がわからないので、スペースキーを押してしまうことが多々あります。
タッチパッドの周辺に100均で売っているスクリーン保護フィルムを貼り付けて、境目をわかるようにした方がいいかも。

Windows7のようなスタートメニューにしたくて、フリーソフトの「Classic Shell」をインストール。
しかし、スタートボタンを押しても開くまでに2テンポくらい遅れます。
それ以外でももっさりとした動きですね。

なので コントロールパネル > システム > システムの詳細 > 詳細設定タブ > パフォーマンスオプション で「パフォーマンスを優先する」を選んでみました。
もっさり感はかなり緩和し、スタートボタンを押したときの反応も良くなりましたよ。

しかしこれだとfontが汚くて見にくいので「カスタム」にして、「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」と「アイコンの代わりに縮小版を表示する」にチェックを入れました。

あとはHDDアクセスランプが無いので動いてるのか不安になります。
なのでフリーソフトの「タスクトレイHDDアクセスランプ」を入れてみました。
動いているんだなという安心感は増しましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です