スポンサーリンク

HPE ML30 Gen9 のヘルスLEDがオレンジ色に点滅してる

スポンサーリンク

「HPE ML30 Gen9 のヘルスLEDがオレンジ色に点滅してる。購入時からずっとなんだけど」と相談されたので見てみた。

スポンサーリンク

エラーの確認

「購入したところに相談したら・・・」とも言えず(笑)見てみることにします。

確かにオレンジのランプが点滅しています。

デスクトップにある「HP System Management Homepage」を起動してみます。

「コンポーネントのステータス概要」にエラーが2つ出ています。
1つは「Ethernetアダプター#2」で、これは使用してないのをエラーとされています。
もう1つは「冷却」でエラーとなっています。

この「冷却」をクリックすると詳細が出てきて、「ファン2」がエラーだとのこと。
しかしML30 Gen9にファンは1つしかありません。
何故「ファン2」がエラーだと出てるのでしょう。

Environment
HPE ProLiant ML30 Gen9 Server PCI-E card

Issue
・Server logs POST Error: 308-Required Fan Not Installed- Fan 2 Missing. Action: Install the indicated fan
・iLO – system information – Fan tab displays, Fan 2 as failed when server is powered on with PCIe card

Cause
Front PCIe fan (Optional hardware) is not installed in the server.

Resolution
Front PCIe fan should be installed. HPE ML30 Gen9 Front PCI FIO Redundant Fan Kit with part number 820290-B21 should be purchased and installed in the server when PCIe cards are populated.

https://support.hpe.com/hpsc/doc/public/display?docId=mmr_sf-EN_US000006125

HPサポートの記載によると PCIe カードを付けていると「ファン2」が必要になるとのこと。
「ファン2」はPCIe用のファンなんですね

ファン2の取り付け

ということなので「ファン2」を付けてみました。
ML30 Gen9 PCIファンキット 820290-B21はamazonで7000円弱でした。

取り付け場所はML30 Gen9の全面下部にあるスロット。
ドライバーも必要なく、はめ込むだけです。

電源はボードの隅に「FAN2」と書かれたところ。
ここにコネクタを接続します。

Ethernetのエラーを消す

FANのエラーを解消してもEthernetのエラーを消さないとランプはオレンジのままです。
そこでEthernetのエラーを非表示にします。

「HP System Management Homepage」に表示されている「HP Ethernet 1Gb 2-ポート 332i アダプター#2」をクリックするとアダプター詳細画面が表示されます。
そこに「リンクダウンステータスを含みますか?」という設定があるので、「ステータスを無視」を選択して「設定」ボタンをクリックします。

これで2つのエラーは表示されなくなりました。

ちなみに「FAN2」もこの方法で消せないかと思ったら消せませんでした(笑)
やはり「FAN2」の方はファンを取り付ける以外の方法はないようです。

ランプもグリーンに変わっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました