スポンサーリンク

iPad用に安いペンを買った

Mobile phone・Tablet
スポンサーリンク

KINGONE スタイラスペンiPad ペンを買って使ってみた感想。
やっぱり安いのはそれなりか?
いや、かなりいい感じでした。

大分前に購入したiPad。
買ってはみたもののイマイチ使いこなせない。
読書に使おうかと思ったけど、持つには重くてつかれます。
メールやエクセルならiPhoneやノートPCでOK。
サブディスプレイとして使ってみたけど。。。

ということで放置していたのですが、ペンを買えば何か使い道が見つかるかもという安直な考えで購入してみました。

純正のアップルペンシルは高いですよね。

第1世代のペンでも11,000円以上します。

そこでお試し用としてamazonで評判のよかった「KINGONE スタイラスペンiPad ペン」を購入しました。

通常はamazonで3,500円弱で販売されてますが、私が購入したときはたまたま2,527円。
お試しとしては安いですね。

ペンと替えのペン先、充電用のUSB-A – USB-C のケーブルと簡単なマニュアルがついてます。

ペン自体は円柱状ですが、USB-Cコネクタのある面だけ平らになっていて、転がり防止にも役立ってます。

ペンのお尻側が電源になっていて触れるだけで電源が入ります。
またiPadとのペアリングが必要ないので、電源を入れてすぐ使うことができました。

早速試し書きをしてみましたが、遅延もなくて素晴らしいですよ。
この価格でこれは凄いんじゃないかな。
Apple Pencil (第1世代)とは1万円近い価格差がありますからね。

筆圧感知が着いてないので筆の強弱が付けられません。
iPad純正のメモ帳で試し書きしましたが、マーカーやぺんてる風のぺんであればペンの角度で太さをかえることができました。

残念なのはUSB-Cコネクタの面を上に向けていないと反応してくれない点です。
一度書き始めればUSB-Cコネクタの面が上じゃなくても書けるのですが、書き始めだけは上にしておく必要があるようです。

また書き始めにペンを垂直に近い状態でIpadにつけても反応しないですね。
こちらも書いてる途中で垂直にすれば反応してくれます。

ただこのことはamazonのレビューで書いてる人がいないので、もしかしたら私のペンだけなのかもしれないです(レビューが桜の可能性もありますが)

また、パームリジェクションという機能を搭載しているのでiPadの上に手を置いていても書けるのが凄いなと。

この「KINGONE スタイラスペンiPad ペン」の対応機種は次の通り

対応機種:
iPad Mini 7.9″(第五世代)A2124/A2125/A2126/A2133
iPad 2018/2019(第六、七世代)A1893/A1954/A2197/A2198/A2200
iPad Air 10.5″(第三世代)A2152/A2123/A2153/A2154
iPad Pro 12.9″(第三世代)A1876/A2014/A1895/A1983
iPad Pro 12.9″(第四世代)A2229/A2233/A2069/A2232
iPad Pro 11″ A2013/A1934/A1979/A1980/A2228/A2231/A2068/A2030
iPad 2020(第八世代)A2270/A2428/A2429/A2430
iPad Air 10.9″(第四世代)A2316/A2325

ペンを使ってみたいけど迷っている方は、Apple Pencil を購入する前に「KINGONE スタイラスペンiPad ペン」で試してみるのがいいかと思いますよ。

私は・・・、まだiPadの使い道が決まりません。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました