スポンサーリンク

logicool MX ERGO の傾斜を大きくするスタンド

PC
スポンサーリンク

Logicool MX ERGOの傾斜角度を大きくするスタンドがありました。
これを付けると腕にひねりがなく自然な感じでトラックボールを使えましたよ。

先日M575 用の傾斜スタンドを購入した後、「もしかしてMX ERGO用もあるのでは」と思い探してみました。

ありましたよ!

STIプリント販売所から発売されている「Logicool MX ERGO用傾斜スタンド 40°(ブラック)」です。

Logicool MX ERGO用傾斜スタンド 40°(ブラック) - STIプリント販売所 - BOOTH
○商品説明 ロジクールのトラックボールMX ERGO専用の傾斜スタンドです。 3Dプリンタで自作したハンドメイド商品になります。 標準の傾斜角度(20°)よりも更に傾けることが出来ます。 傾斜角度は40°固定です。床からボール先端まで高さ約78mmとなります。 トラックボール本体と金属プレートの間に挟んで取り付ける構造...

金額は
本体:2,980円
送料: 540円
合計:3,520円
でした。

購入ページを見たら「在庫なし」になっていました。
そこで「入荷お知らせメールを受け取る」を登録したところ、翌日には入荷案内が届きました。
もしかして「入荷お知らせメールを受け取る」を登録すると作ってくれたりしてね。

購入手続きを午前中に済ませたら夕方には発送されましたよ。

3Dプリンタで自作したハンドメイド商品だそうですよ。

傾斜角度は40°で、床からボール先端まで高さ約78mmです。

早速取り付けてみましたが、良い角度がついてます。

40°ということで傾斜がキツすぎるのではと思ったのですが、MX ERGOでは40°がジャストフィットでした。

MX ERGOに標準でついてくる金属プレートと本体の間に挟んで取り付けます。
磁石が入っているようで、本体、金属プレートともにぴったりくっついています。
持ち上げてちょっと振ったくらいでは外れないです。

この傾斜スタンドを付けたことによって、自然な感じでトラックボールに手を添えることができるようになりました。
最近購入した物の中では一番買ってよかったと思えるアイテムになりました。

ご注意

当ブログの記事は全て記載した時点での内容となります。ご覧頂いた時期によっては情報が古くなっていることがあります。

PC
スポンサーリンク
periodをフォローする
Just another memorandum

コメント

タイトルとURLをコピーしました