スポンサーリンク

SQL マネジメントスタジオ の文字化け

Windows10
スポンサーリンク

DBの文字化けはよく聞く話ですが、マネジメントスタジオそのものの文字化けに遭遇しました。
と言っても文字化けは一部なんですけどね。

サーバーはDELLのPowerEgde T340。
普通にマネジメントスタジオのバージョン18.9.1をインストールして動作確認していたのですが、エラーメッセージが出たときに文字化けに気がつきました。

部分的に文字化けしています。

バージョン情報を見ようと思い画面を表示すると・・・

ここでも部分的に文字化けしてます。

同時にインストールしていた同型のサーバーは問題無しということで、このサーバだけの問題のようです。

マネジメントスタジオのバージョンを18.9.1 → 18.7.1に変更してみましたが改善はありません。

言語の設定を確認します。

しかし日本語でした。

こんな時はシステムロケールか?ということで確認します。

「管理用の言語の設定」をクリックします。

「地域」の「管理」タブ画面が開くので、「システムロケールの変更」をクリックします。

ここも「日本語」になっていたのですが、一度「英語(米国)」に切り替えてます。

「OK」をクリックして再起動します。

再起動後に再び「システムロケールの変更」で「英語(米国)」を「日本語」に変更します。

「OK」をクリックして再起動します。

再起動後にマネジメントスタジオのバージョン情報を開くと改善されてました。
マネジメントスタジオのバージョンも18.9.1へ戻します。

今回はたまたまサーバだったのでマネジメントスタジオで文字化けを確認しましたが、他のソフトウェアでも確認できたと思います。
また、Windows10でも発生するだろうと思われますので、その際は「システムロケールの変更」を変えて戻すをやってみた方が良いかと思います。

ご注意

当ブログの記事は全て記載した時点での内容となります。ご覧頂いた時期によっては情報が古くなっていることがあります。

Windows10Windows関連SQL Server
スポンサーリンク
periodをフォローする
Just another memorandum

コメント

タイトルとURLをコピーしました