スポンサーリンク

SQL Server のDBにクライアントPCから接続できない

SQL Server
スポンサーリンク

SQL Server2019 のDBに同じサーバ内のシステムは接続できるけど、クライアントPCのシステムは接続できなかった。
それの設定変更です。

SQL Server ライセンス版をインストールしたときは全然意識せず接続できてたのですが、久しぶりに SQL Server Express をインストールしたらすっかり忘れてました。

現象としてクライアントPCのシステムからサーバのDBに接続できませんでした。

クライアントPCからサーバにpingが通るか確認したり、ファイアウォールをオフにしてみたりと、一通り確認したところで気づきました。
「SQL Server ネットワークの構成」でTCP/IPが「無効」になってることに。

構成マネージャで設定を変更して接続できるようになりました。

以下 設定変更の手順です。

スタートメニューから「SQL Server 構成マネージャー」を選択します。

構成マネージャーが起動したら左のツリーから「 SQL Server ネットワークの構成 > MSSQLSERVER(インスタンス名)のプロトコル 」を選択します。
右側の「TCP/IP」を確認します。
ここが無効になっていると、クライアントPCから接続できません。

「TCP/IP」を「有効」にします。

サービスの再起動、またはサーバの再起動をします。
これをしないと変更した設定が有効になりません。

ご注意

当ブログの記事は全て記載した時点での内容となります。ご覧頂いた時期によっては情報が古くなっていることがあります。

SQL Server
スポンサーリンク
marshをフォローする
Just another memorandum

コメント

タイトルとURLをコピーしました