スポンサーリンク

共有HDD(NAS)にアクセスできなくなった PART2

Windows10
スポンサーリンク

以前共有のHDDにアクセスできなくなって、SMB1.0を確認したら無効化されていたことがありました。
今回はSMB1.0が有効なのにアクセスできない場合です。

SMB1.0が無効になっていてアクセスできなかった時の記事はこちら
何故か?一部の共有HDDにアクセスできなくなった

今回は新たに購入したNASにアクセスできなかった件です。

エクスプローラからIPアドレスでアクセスすると「ネットワークエラー」のメッセージが出てしまいます。

他の人たちのPCはアクセスできているので、私だけできないのが不思議でした。
新しいNASなので SMB1.0 は不要だろうと思いつつもチェックが入っているのを確認します。
何故か?一部の共有HDDにアクセスできなくなった

何回かテストをしているうちに、スタートボタンの右横にある検索からIPでアクセスしました。

そしたら今までと違うエラーが表示されましたよ。

調べてみたら次のようなものがありました。
Windows の既定で無効になっている SMB2 のゲスト アクセス

NASのアクセス権限を変更すればいいのでしょうが、取り急ぎ私のPCの設定を変更します。
以下の変更はセキュリティの低下になりますので、変更される方は自己責任ということでお願いします。

スポンサーリンク

ローカルグループポリシーエディターを使用する

「ローカルグループポリシーエディター」はwindows10 Pro以上のエディションでないと使えないようです。

「Windows」キー+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動し「gpedit.msc」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

「ローカルグループポリシーエディター」が起動したら、左のツリーから
コンピューターの構成>管理用テンプレート>ネットワーク>Lanmamワークステーション
と辿ります。

右側の「安全でないゲストログオンを有効にする」をダブルクリックして開きます。

左上にある「有効」に●を入れて「OK」をクリックします。

レジストリエディタを使用する

「Windows」キー+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動し「regedit」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

「レジストリエディター」が起動したら左のツリーより
コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
と辿ります。

画面右にある「AllowInsecureGuestAuth」をダブルクリックして開きます。

「値のデータ」に「1」を入れ「OK」をクリックします。

レジストリエディターを終了します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました