スポンサーリンク

ジョギングに使うマスクの使い比べ

ワークアウトのツール
スポンサーリンク

コロナ騒動でジョギングするのにもマスクをつけた方がよさそうですよね。
どんなタイプのマスクがいいのか使い比べてみました。

私の住んでいる町は田舎なので、ジョギングに出かけて20km走ってもすれ違う人は多くても2~3人。
先日走った時は0人でしたね(笑)

それでも人に移す恐れがあるならマスクを付けた方がいいかなと思い、マスクをして走ってます。

賛否あるようですがマスクをつけると高地トレーニングのような負荷をかけられるという話もあるし、不謹慎ですが今ならマスクつけて走っても恥ずかしくないですしね。

実際、つけて走ると心拍数がいつもより高く出るのです。
短い距離を走ってもいつもより負荷が高いっていいですよねぇ。

ランニング用のマスクなども販売しているようですが、試しに三層式の不織布マスクを使ってみました。
しかし、コロナ騒動の現在で手に入る他のマスクを試してみたくなりました。

スポンサーリンク

三層式の不織布マスク

初めて使用したときは溺れるような感覚になりましたね(笑)

水に落ちて呼吸しようと水面でもがいている感じ。

慣れてくると走れるようになりましたが、吐く方は問題なくても吸う方はかなり強く吸わないと入ってきません。
マスクが汗や呼吸の湿気を吸っていて、呼吸しにくくなっていきます。

そして汗をかくにつれ、不織布が汗を吸って頬や口に張り付き、かなり不快になります。

汗っかきな私には辛い。

ポリウレタンマスク

ウレタンマスクは呼吸が楽でいいですね。
それでもマスクをしていない時よりも抵抗を感じます。
しかし不織布マスクよりは断然いい。

立体的な作りになっていて、ポリウレタン自体にコシがあるので、唇に触れたり張り付くといったことも無かったです。

ただし、保温効果があるせいか、マスク付けている部分の汗が半端ないです。

気になる点は、このマスク、こんなに通気性が高くてウィルス対策になるのでしょうかね?
私の購入したのは5回〜10回洗っても花粉97%カットするそうですが、ウィルスだとどうでしょう。
一応、飛沫感染予防として利用可能となってましたけどね。

ウレタンマスクはamazonよりyahooや楽天の方が安くてカラフルなものが売ってますよ。

N95マスク

物置に残っていたUSA製のN95マスク。
アメリカのN95規格をクリアした0.3μmの微粒子を95%以上捕集できることが確認されているマスクだそうです。
もともと製造・建設現場で使われてましたが、医療関係でも使われているようですね。
ウィルスには強そうです。

以前つけたとききは動いてなくても息苦しさを感じましたが、今回つけてみたらそうでもない。
マスクつけてランニングしてたおかげで強くなったのでしょうか(笑)

半円形でそこそこ硬いので激しく呼吸をしてもマスクがべったりと張り付く心配はないです。

ただ呼吸するたびにマスクの縁が顔に吸い付く。
というか、顔がマスクに吸い込まれるような気がしましたよ(笑)

ランニング終了後には顔にマスクをつけていた跡がのこりました。
新たにほうれい線ができた感じ(笑)。

呼吸のしにくさはスタートからゴールまであまり変わらず。
こちらもマスク内の熱が逃げないので汗が凄いです。

欠点はマスク内の皮膚に汗が出ても拭きにくく、マスクが吸い取ることも少ない。
鼻水も垂れっぱなし(笑)、かゆくてもかけないです。
そして現在は手に入りにくいですね。
今回は偶々手元に数個残っていたので使ってみました。

Buff

山中伸弥教授がランニングの際にバフの使用を呼び掛けたためか、現在amazonでは売り切れのようです。

Buffはスペインで創業したブランドで縫い目がないチューブ状のヘッドウェアです。
ヘッドバンドやネックウオーマー、フード代わりになったりと、これ一つで何通りもの使い方ができる商品です。

私も登山用に1つ持ってますが、ランニングでは冬場のネックウオーマーとして使ってました。

今回は記事を半分で折り、二重にして使用しました。
二重にしないと余った生地が首を覆ってしまうのでね。

使ってみた感想ですが、もともとバフが肌に密着するのですが、汗を吸った後はより一層の密着感。
季節が良いせいかも知れませんが、暑さは余り感じませんでしたね。

二重にしたこともあって呼吸の苦しさもあります。

試しに一重でも走ってみましたが、全然呼吸が楽でした。

いずれにしても唇に生地が触れ、不快感があります。
またウィルス対策としてマスクほどの効果があるのか疑問です。

結果

走りやすさではポリウレタンマスクが良かったです。
通気性抜群で走りやすかったです。

負荷的にはやはりN95がいいですね。
コロナ騒動が落ち着いてN95マスクが手に入りやすくなったら、使ってみてもいいかも。
その時は恥ずかしくてつけにくくなってるかもですが。。。

そしてどちらも生地が口に触れることが無かったのが良かったです。

ちなみにマスクの色は白を選んでます。
ポリウレタンマスクはカラフルな色があり、私的には黒が好みなのですが、ランニング用では白を選んでます。
5~10kmは夜走ることがほとんどなので、マスクしているのがわかりやすいようにしてます(笑)

Buffは手持ちのものが黒なのでね。
あっ、裏返せば白かな。

無用なトラブルを避けるためにも、心肺強化のためにもマスクをつけて頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました