スポンサーリンク

容量の大きなHHDから容量の小さなSSDへクローンの作成(まるごとコピー)をおこなう

PC
スポンサーリンク

1TBのHDDから500GBのSSDへ入れ替えるためにクローン作成をおこないました。
OSごとコピーしてくれるので便利ですね。
使ったソフトはEaseUSの有料版です。

スポンサーリンク

容量の大→小のクローンはできるのか?

知り合いの購入したPCですが、安かったからと1TBのHDD付きを購入してました。
OSはWindows11で、その起動の遅いこと。。。

なんとかならないかと言うのでSSDへの入れ替えをと思ったのですが、容量の大きいHDDから小さいSSDへのクローンてできるのか疑問でした。

PCはまだインストール直後とあって、OSとOffice等で60GB位しか使用されてません。
使用済みの分だけなら問題ないのですが。

サンワサプライの USB-CVIDE4 で試してみたのですが、できませんでした。

USB-CVIDE4 はお手軽でよく利用していたのですが、事後にマニュアルを見たら容量の大きい方から小さい方へのコピーはできないと書いてありましたね。

そこでネット検索の結果、EaseUSの有料版(EaseUS Todo Backup Home 2022)ならできるという記事を見つけたので試してみました。

EaseUS® Todo Backup Home - Windows用の簡単かつ安全なバックアップソフト
【EaseUS(イーザス)公式サイト】最新のWindows 11にもご対応!EaseUS Todo Backup Homeは世界中高好評をもち、ささやかな金でWindows PCの&ノートパソコン内の重要なファイルやシステムのバックアップを安全かつ快速に実現してくれます。

有料版(EaseUS Todo Backup Home 2022)の金額ですが、1ヶ月の使用期限版で1,780円(税込1,958円)でした。

無料版もありますが、ディスクパーティーションがGPTからGPTへのクローンはできないので有料版が必要です。
(64bitのWindows10や11ではGPTのはず)

EaseUSでやってみる

実際の作業は1GBのHDDを500GBのSDDへクローン作成しました。
しかし作業の時にスクリーンショット取り忘れてしまって、以下の作業では更に容量の小さいADATA SSD 120GB でやり直してます(笑)。

それでは作業を見ていきます。

作業前のCドライブの容量です。
930GBで空き領域が862GBとなっています。

EaseUS の Todo Backup Home 2022 を起動します。

右上の「ツール」を起動してメニューの中から「クローン」を選択します。

まずはクローン元を選択します。
該当のHDDにチェックを入れ、右下の「次へ」をクリックします。

クローン先を選択します。
このときクローン先のSSDがNTFSでフォーマットされていたら選択肢として表示されませんでした。
フォーマットをFAT32に変更したら表示されました。

クローン先にチェックを入れ、左下の「高度なオプション」をクリックします。

「SSDに最適化」にチェックを入れ「OK」をクリックします。

元の画面に戻ったら右下の「次へ」をクリックします。

注意事項が表示されます。
「続ける」をクリックします。

最終確認の画面です。
コピー後のターゲットディスクのレイアウトの右にある選択肢が、「ディスクを自動調整します」になっているのを確認して「実行」をクリックします。

今回の場合、約13分でクローンが完了しました。
終了して、PCをシャットダウンし、HDDをSSDに付け替えます。

無事SSDでPCを起動することができました。
Cドライブの容量が110GBで空き領域が53.5GBになってます。

これで無事にHDDからSDDに変更することができました。

同じようなアプリとして AOMEI Backupper というのがあります。

Windows向けのバックアップフリーソフト | AOMEI Backupper Standard
AOMEI Backupper StandardはWindows XP、Vista、7、8/8.1、10、11向けのバックアップフリーソフトです。完全無料で、高度なバックアップ&復元、同期、クローン機能を備えています。OS、HDD、ファイルを守るためにバックアップ&災害復旧ソリューションを提供しています。

こちらの場合も無料版ではディスクパーティーションがGPTからGPTへのクローンはできないので有料版の購入が必要です。
しかしこちらの有料版(AOMEI Backupper Professional)は無期限版ではありますが5,480 円(税込6,028 円) と EaseUS の Todo Backup Home 2022 よりは高いのです。
頻繁にクローンをするならいいのですが、一般的にはあまりしないですよね。
なのでEaseUSを使うのがいいと思います。

ご注意

当ブログの記事は全て記載した時点での内容となります。ご覧頂いた時期によっては情報が古くなっていることがあります。

PC
スポンサーリンク
periodをフォローする
Just another memorandum

コメント

タイトルとURLをコピーしました