スポンサーリンク

ミズノ WAVE SHADOW WIDE

ワークアウトのツール
スポンサーリンク

2度マメが出来たことでランニングシューズの購入を決意。
あれこれ選んだ結果、ミズノ WAVE SHADOW WIDEを購入しました。

私の右足の小指付近はコブのように骨が出っ張っているので2Eのシューズでは長距離のランニングが無理なようです。
20kmを越えるランニングで2回とも右足裏にマメが出来てしまいました。
10km前後の距離ならば特に問題ないのですが、浮腫んでくるとダメなんでしょうね。
左足は全く問題ないだけに残念なところです。

そこで新しいシューズを購入しようと沢山のシューズが展示してあるお店へ出かけます。

まず試してみたのはasics GT-2000 NEW YORK 6 SuperWideの26.5cm。

SuperWideは4E相当だそうで、私の右足にもぴったり。
27.0cmも試してみましたが、足が遊び過ぎな気がして26.5cmの方がいい気がしました。

でも重量が片方で295gくらいだそうで、どうせならもう少し軽くてクッションが少ない方がいいなと。

続いてasics GEL-DS TRAINER 23 wideの26.5cmを試します。

実はこれが本命だったのですが、あまりの狭さにびっくり。
GEL-DS TRAINER 23のwideは3E相当だそうですが、私の右足にはあまりにも狭い。
がっくりきて27.0cmを試すの忘れてました。

店員さんの「ミズノなら少し広めかも」の言葉がありましたが、とりあえずお店を出ます。
他のお店を眺めつつ、ふと通りの向こうを見るとミズノのお店がありましたよ。

正直なところ、ミズノのデザインが好きではないのです。
なので選択肢になかったのですが、サイズぐらい合わせてみようかとお店に入ります。

お店の方にいくつか質問して試してみたのがミズノ WAVE SHADOW WIDEです。

こちらのWideも3E相当。
27.0cmで試したのですが、ギリギリ行けそうな気がしたので購入しました。
決め手は対応してくれたお店の方が美人だったので。。。(笑)

重量はカタログ値では約250gということでしたが、実際にはかってみると256g。
Wideの分だけ重いのかな?

左を横から見たところ。
何となくプロレスラーのマスクを想像してしまいます。
デザインは全く好きになれません(^^;)

特徴は「8mmの低ドロップ、足裏すべてで接地する中足部接地を促すソール設計、そして柔らかいクッション。脚を守りながら、適度に負荷をかけることで、高いトレーニング効果を発揮。スピードに乗ったランニングフォームへと導きます。」だそうです。

初めての本格的なランニングシューズなので、その機能を感じたり、比較することができません。
しかし走ってみた感じでは今までの安いシューズに比べたらクッションがいいなと。
私的にはもう少し硬いほうが好みなのですが、どちらが良いかはこれからゆっくりと考えていきます。

もう一つ。
下の写真の青い囲み部分は伸びないのですね。

これが私の右足には少し窮屈に感じますが、足が前に滑るのを防いでくれてるような気がします。
長い距離を走って確認したいところです。

もしもこれでサイズがOKなら、WAVE EMPEROR 3 も使ってみたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました