スポンサーリンク

手首を保護するためのサポーター使い比べ

ワークアウトのツール
スポンサーリンク

手首を骨折しました。
仕事中の保護の為にサポーターをあれこれ購入してみました。

スポンサーリンク

購入のきっかけは手首の骨折

遊びに出かけて右手首を骨折してしまいました。
橈骨遠位端(とうこつえんいたん)骨折だそうです。
骨折したところにロッキングプレートを埋め込む手術をして、1週間後には添え木も外して普通に(重い物は持てませんが)生活できるようになりました。

そこで仕事中に傷を隠しつつ手首を保護するためにサポーターを購入してみました。
今回購入したのはこちらの3点。

ザムスト 手首 サポーター

まずは「ザムスト 手首 サポーター」を購入。
手首を固定する必要は無かったのですが、仕事に集中して無理に動かすことがないように、それなりに固定するものを購入してみました。

こちらは親指に引っかけて手首に巻き付けて使用します。

手首を動かないようにがっちりと固定するというような効果はなくて、ほどほどに手首が動かせます。
また、手首への圧迫感は巻き方で調整できましたよ。

使い始めの頃は直接手首に巻いてましたが、「ミズノ ブレスサーモ」を購入してからは、ブレスサーモの上から巻いてしようしてました。

ザムスト 薄型サポーター ボディメイト

「ザムスト 薄型サポーター ボディメイト」は購入したけど使用してません。

サイズ L を購入したのですが小さくて手首に付けられなかったのです。
頑張っても手の甲を通すことができなかったのです。

無理すれば手首に届いたかもしれませんが、外すときに苦戦するのと、はめたときの締め付けが強そうで骨折してる手には良くないだろうと思いました。

外箱には「L」と書かれてましたが、あまりのきつさに中身が本当に「L」なのか疑問が残りましたね。

ミズノ ブレスサーモ サポーター

今回購入した3点の中で一番使用しているのが「ミズノ ブレスサーモ サポーター」です。

ブレスサーモは吸湿発熱素材で「人体から発生する水分を吸収し発熱する、快適な保温素材」だそうです。
これから暑くなるのに保温素材でできたサポーターは辛いかなと思ったのですが、使ってみるとなかなかいい感じです。

骨折の影響で皮膚が敏感になっていたので、最初のうちは圧迫感を感じてましたが、手首が回復するにつれ圧迫感を感じなくなっていきました。

— 2021/8/9 追記

暑い日が続いてますが、 「ブレスサーモ」を付けていてもそれほど暑苦しい感じはないです。
特に冷房の効いた部屋にいるときや、車の運転でハンドルを握る手にエアコンの冷風がかかるときなどは手放せなくなってきました。
やはり手首が冷えると痛みを感じるのでねぇ。

— 追記 ここまで

残念な部分は親指を通す穴の部分。
かがり縫いのような縫い糸が沢山ありますが、この部分は伸びないので親指と人差し指のまたの部分がいたくなります。
対策としてはサポーターをあまり深くはめずに、親指の付け根部分に余裕ができるようにしておくことでしょうか。

2枚1組で販売され、多分左右1組だと思うのですが、製品には左右の区別がなかったので洗い替えとして右手だけに使用してます。
税込み2090円で購入したのでお得感もありますね。

今回は骨折した部分の保護のためだったので、普通のサポーターが一番でしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました